日本政策金融公庫申込

(1)日本政策金融公庫

起業して新しく事業を始める時には資金が必要なものです。そんな時に役に立つのが日本政策金融公庫です。

起業したばかりの会社や事業者には民間の金融機関の場合、融資を受けることは難しいですが、日本政策金融公庫の場合、新創業融資制度と言って新しく事業を始める人や始めた人に融資する制度があります。

もちろんお金を借りるわけですから簡単ではありません。それは日本政策金融公庫も同じです。

融資を受ける為には準備と対策が必要です。融資を受けるためのポイントとしては次のような点があげられます。

  1. 自己資金の額
  2. 事業の内容や将来性とその経験
  3. 事業計画書の内容
  4. その人の経歴、能力、人柄
  5. 保証人や担保の有無

上記のうち、特に大事なのは1と2です。将来独立して事業を始めようと思い、コツコツと資金を貯めながら、やろうとする事業の経験を積んで頑張ってきた方と、貯金も経験もなく思いつきで何か始めようとする方とでは違うと公庫は判断するのです。

その計画を具体的に表現するのが事業計画書です。わかりやすく表現することが大事です。

(2)申込みから融資までの流れ

  1. 最寄りの支店に相談、申込書類等受領
  2. 申込書類を作成して必要書類を添付して申込み
  3. 書類の審査を経て面談
  4. 審査結果の通知
  5. 融資の実行

申し込みから融資実行までスムーズに行けば1ヶ月位です。
当事務所では、申込みに関する相談から事業計画書の作成などサポート致します。

(3)費用

着手金 30,000円(税抜)(事業計画書の作成サポート)
融資実行報酬 融資額の4%+消費税
建設業・不動産業関連、風俗営業・深夜酒類営業関連、法人設立・経営支援関連を専門に行っています。お困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。